まだ間に合う!セイタカアワダチソウを取りに行こう





立冬も過ぎ本格的な冬もすぐそこに。ということは乾燥の季節がやってきてしまう!

乾燥肌さんは入浴後の体の痒みに襲われる時期ではないでしょうか。

私もその一人で、お風呂からでると膝から下が痒くなる日々を送っています。

そんな辛いかゆみとサヨナラ出来る方法があったのです。

 

 

そう、セイタカアワダチソウ

花粉症を引き起こすブタクサにそっくりですが、セイタカアワダチソウは花粉を飛ばすブタクサとは違い、蜂などが花粉を運ぶタイプの植物なので花粉症の原因にはなりません。

それどころか地中のカドミウムを吸収してくれたり、人体にも有益な効果があるらしいのです。

有名なのが、セイタカアワダチソウ風呂。

花の部分を乾燥させお風呂に入れるとアトピーの症状を改善させるとか。

他にも色々な効能があるのです。どこかで見た情報によるとインポテンツにも効くとか効かないとか?!

そんなセイタカアワダチソウ、名前の通り泡立つらしいと聞きやってみましたよ!

 

 

まずはセイタカアワダチソウを探しましょう。都会では見たことないけど、土手などに行けば見つかるかも!

見付かったら花の部分だけもいで、洗ったらしばらく乾燥させます。

乾燥の頃合いは何だかやせ細ってきたかしらと感じたらでいいとおもいます。

乾燥させたセイタカアワダチソウを一掴みくらい桶などに入れて熱湯を入れて6時間以上は置き成分抽出しましょう。熱湯入れた瞬間ふわっと薬草の香りが漂いますよ。


分量はテキトーで大丈夫!


f:id:sin-d0-22ss:20171108230415j:image

 

最初こんな感じだったのが、


f:id:sin-d0-22ss:20171108230606j:image

6時間ほど経つと液も濃い茶色になってきました。


f:id:sin-d0-22ss:20171108231047j:image

これ本当に泡立つのかよと期待と不安が入り乱れながら電動ホイッパーで混ぜ混ぜ。


f:id:sin-d0-22ss:20171108231215j:image

初めて数秒はこんな感じ。


f:id:sin-d0-22ss:20171108231317j:image

なんだか泡が増えてきたよーな、


f:id:sin-d0-22ss:20171108231416j:image
 おぉこれは!


f:id:sin-d0-22ss:20171108231457j:image

きたー!!

まるでメレンゲでも作っていると錯覚してしまうくらいふわっふわの泡立ち!

植物から抽出した液体がこんな事になるとは。


f:id:sin-d0-22ss:20171108231833j:image

 全くへたる気無しの泡。

これをお風呂に入れたら泡風呂だぁ~と目をキラキラさせてお風呂にいれてみました。

泡はすぐ消えてしまったけど、体にまとわりつく心地よいヌルヌル感。きもち~~

そして、お風呂からでた後、例の痒みが全く無いことに気付きました。

これはアトピーに効くのも納得。

そこら中に生えてる雑草でこんなに効果を実感出来るとは。感激っす。

是非試してみて欲しいです!乾燥肌さん特にね。

セイタカアワダチソウが花を咲かすのは地域にもよるとはおもいますが、関東辺りでは11月位まで。

急いで花摘みに行きましょう!!

ちなみに、普通に飾ったりしても可愛いと思う。

まだまだ用途はありそうですね。これからガンガン活用していきたいです。

 

 

 

 

広告を非表示にする