くらしをあそぶ日記

子育て、遊び、食、手作り色々、働く母ちゃんでも無理なく健康的!スタイルフリーでストレスフリーな毎日を

全ての日本人に見てもらいたい映画

なーんて大袈裟なタイトルにしてみましたけど、今回おすすめする映画は奇想天外なストーリーでもなく、思わずニヤニヤしてしまうブラックユーモア溢れるコメディでもありません。


華氏911やシッコでおなじみ、マイケルムーア監督の「世界侵略のススメ」です。
この監督はアメリカの問題をオリジナルの視点で切り込んでいくので、なんかしらの巨大な組織に狙われていてもおかしくないでしょう笑


おなじみ、なんて言っておいて上記の2つは見ていません。
マイケルムーアの作品は見るの初めて!
今回は世界侵略という名目でヨーロッパなどの進んでいる国々の人たちにインタビューをする形式でした。


イタリア人は休みが多くて、フィンランドの子供たちには宿題がない。
フランスの給食は毎日フルコース?!
覚えてるのはこれくらいですが、羨ましい~の連発でした。
自分の子供たちを日本に住ませていることが悲しくなってしまうくらい。
フィンランドの子供たちを教える先生たちの素晴らしさ。


なんか色んな感情が沸き起こってきて気付いたら涙ポロリでした笑


とても印象的だったのは、フランスの子供たちと給食を食べているときに、ムーアが子供にコカ・コーラを勧めたのですが、一切飲もうとしないのです。
多分アメリカだけでなく、日本の子供たちだってコーラを勧められたら大体の子供は蟻のように群がるはずです。

本物思考が強いのか、フランス人が食にこだわるのは何となく知っていましたが、ここまで子供のうちから徹底的にやるのは素晴らしいと感動してしまいました。

どの国にしても全部が全部こうじゃないかもしれません、それでもアメリカや日本にとっての希望であり、是非真似するべき!と私は思いました。


上の子が、もう少し大きくなったらまた一緒に見たい映画ですね。
子供や若い人たちが見てなんか感じてくれたら未来は明るいかも!


やっぱり大袈裟じゃない!
全ての日本人に見てもらいたいな~